レスター、昇格チーム相手にまさかの敗北

オリンピック真っ只中の昨今、イギリスの地ではプレミアリーグが開幕、イブラヒモビッチが加入したマンチェスター・ユナイテッド、そして今年も大型補強が話題となったマンチェスター・シティはこぞって白星発進しました。

そしてプレミアリーグ開幕戦最大の話題をさらったのは、レスターが今シーズン昇格したばかりのハル・シティにまさかの黒星発進を喫した事でした。

昨シーズンのミラクルとも呼ばれたプレミアリーグ制覇により、今やレスターの地方の一クラブではなく、優勝、または上位すら狙えるであろうチームへと変貌、昨シーズンチーム最大の功労者であったカンテのチェルシー移籍はあったもののレスター?それに伴い、スピードのあるフォワード、ムサを獲得、磐石のシーズンを迎えたはずではありました。

ヴァーディーとムサの2トップで開幕を迎えたものの、この2トップはイマイチ噛み合わず、また堅守で鳴らした守備もその片鱗すら見せる事ができずの敗戦となりました。

そこから見えた光明として、先発ムサ、そしてそのムサに変わり途中出場した岡崎慎司が随所に良いプレーを見せた事でした。

後37試合、まだまだチャンスは十分にあります。医師転職サイトのおすすめ